Green Inteior and Fake Flpwer

Book*Page

ブーゲンビリア

アイコン

ハルオシア オブツーサ

和名は「雫石(しずくいし)」といい、光にかざすとしずくのようにきれいな葉っぱが特徴で人気の品種です。

ハルオシア オブツーサ

アイコン

フィカス アルテシーマ

大きくて丸い葉っぱが目に映えるアルテシーマ。部屋に置くだけで、緑色が存在感を発揮して、お洒落で素敵なお部屋を演出してくれます。

フィカス アルテシーマ

アイコン

アンスリューム ブラッククイーン

ブラッククイーンは黒に近い暗赤茶色の色合い、大人の魅力たっぷりのこだわりのアンスリューム。長い間葉も花も楽しめる素敵な観葉植物です。おしゃれなインテリアにいかがでしょうか。

アンスリュームブラッククイーン

アイコン

フィロデンドロン・セローム

大変強い植物で、耐寒性、耐陰性が強く、初心者でも育てやすい。南国風の野生的な気根と深い切れ込みの大きな葉が人気の観葉植物です。

フィロデンドロン・セローム

アイコン

寄 籠

おまかせ寄せカゴアレンジ 籠に季節の花鉢とアレンジ、ラッピング お花やかごの大きさで値段は変わります。ほかにもお値段にあわせてアレンジいたします。

寄 籠

アイコン

ブーゲンビリア

南国的な情熱を感じさせるブーゲンビリア。ブーゲンビリアの花には香りがありません。花の香りにアレルギーのある方でも育てやすいお花です。

ブーゲンビリア

アイコン

コチョウラン

コチョウランはその独特の美しいフォルムから豪華なイメージでお祝い等の贈り物に最適です。直射日光には弱いため、窓辺のレースカーテン越しの陽射しの当たるところに置くのが良いでしょう。

コチョウラン

アイコン

クルシア

あまり出まわっていない観葉植物のひとつで光沢のある丸みをおびた葉っぱをつけていて、やさしい雰囲気があります。ゴムの木にも似ているような雰囲気もあるのですが、科名でいいますと「フクギ」などと一緒の仲間になります。株が充実しますと枝の先端にお花も咲かせてくれます。

ワルシア

アイコン

サンシモン(カナリエンス)

成長するにつれて下葉を落としながら茎立ちします。四季を通じて十分日光に当てて下さい。多肉植物ですので、乾燥には強く過湿を嫌います。

サンシモン

アイコン

モンステラ

モンステラは半日陰~明るい日陰を好み、直射日光は嫌います。高温多湿を好みますが、夏は高温すぎると蒸れるので注意します。 暗い場所に置きつづけても枯れませんが、間伸びして株が乱れますので、明るい室内に置くほうがよいでしょう。生長した株はかなりの寒さにも耐えますが、冬は明るい窓辺に置くほうが安心です。


フィカス・ウンベラータ

原産地は熱帯アフリカ、クワ科の植物 ハート形の葉の形と自由な枝のフォルムが人気の理由。大きく育つので、その存在感から、リビングなどに置くだけでインテリアを引き立ててくれる。アフリカの植物だが、北欧系のインテリアとも相性が良い。

フィカス・ウンベラータ

アイコン

オーガスタ

比較的、お手入れが簡単な観葉植物です。 熱帯の植物ですので寒さにはやや弱いですが、他に比べて、やや強めです。でも、冬越しには5℃以上の気温が必要です。 暖かい場所で育てるようにしてください。 半日陰な場所でも育ちますが、やはり明るい場所で育てた方が葉っぱの色艶は良くなります。

オーガスタ

アイコン

フェイクフラワー(造花)

フェイクフラワーとは、生花をよりリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花です。ディスプレーなどインテリアフラワーとして楽しんで頂けます。

フェイクフラワー

アイコン

フェイクフラワー(多肉植物)

多肉植物のフェイクフラワー、近くで見ても本物と見分けがつきません。シンプルでスタイリッシュな空間によく合います。

フェイクフラワー

アイコン

フェイクフラワー(アンスリューム&サンシモン)

多肉植物とアンスリュームのフェイクフラワーフレームアレンジ、これも非常によく出来ていて本物と見分けがつきません。玄関などに飾るとGood。

フェイクフラワー

アイコン

フェイクフラワー

ちょっとしぶめですが、コンパクトなフェイクフラワー。お部屋のアクセントにどうぞ!

フェイクフラワー